話題のエアロプレスの秘密に迫る!いれ方を徹底解説【NO coffee, NO camp】

 ノウハウ

「キャンプでの最高の一杯は、ビールよりコーヒー」。そんなキャンプとコーヒーをこよなく愛する5人を紹介する連載企画「NO coffee, NO camp」。3人目は、おしゃれキャンパーが集うセレクトショップ「NORDISK CAMP SUPPLY STORE」(東京都世田谷区)で店長を務める関詩緒里さんです。気になるエアロプレスでのいれ方手順とは?


 目次


キャンプで飲む最高の一杯は、コーヒー?

NORDISK CAMP SUPPLY STOREの入り口

「コーヒーはちょっと手間がかかるけど、むしろそこがいい」。キャンプで飲むのはもっぱらお酒だった筆者をすっかりコーヒー党にしてしまった5人のキャンパーがいました。連載企画「NO coffee, NO camp」では、彼らの濃いキャンプ&コーヒーライフをお届けします。

エアロプレスはどういれる?NORDISK CAMP SUPPLY STOREの関さんがレクチャー

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

コーヒー、キャンプ、ジャズ…。好きなものを好きな空間で楽しんでいる関さん。前回、その楽しみ方を語ってくれました。

▼それぞれへの愛をたっぷりと語る関さん

今回は、関さんが愛用するコーヒー器具とレシピを紹介します。最近じわじわ知られつつある「エアロプレス」の使い方とは?

山岳キャンプでも活躍!タフに使えてコンパクトな道具選び

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのスタッフさん

━━━ エアロプレスを使っていることは伺いましたが、他にはどんなものを?

関さん:キャンプはもちろんですが、私は山にも登るので、軽くて丈夫な使い勝手のいいものを選んでいます。

エアロビーのコーヒーメーカー・エアロプレス

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

関さん:エアロプレスは、2005年にアメリカ・カルフォルニア州のフリスビーメーカーが作ったコーヒー器具です。今やエアロプレス専門の大会もあるほど、世界的に愛されている器具なんですよ。

━━━ なぜそこまで人々をひきつけるのでしょうか?

関さん:軽量さと手軽さ、そして圧倒的な味の良さですね。誰でも簡単に使えるにもかかわらず、おいしいコーヒーをいれられます。

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

━━━ ますますいれ方が気になります…。なぜ誰でもおいしくいれられるのでしょう?

関さん:扱いがすごく簡単なんですよね。お湯を入れるテクニックが必要なく、ギュッと空気圧をかけるだけで、おいしいコーヒーができあがります。

━━━ 関さんはなぜこれを購入されたのですか?

関さん:お手入れの簡単さに惹かれて手に入れました。エアロプレスが出た当時、バリスタとして働いていたカフェがエアロプレスを導入したため、いち早くその存在を知り、すぐにとりこになってしまったんです。一度使うとハマりますよ!

カリタのウェーブドリッパー

カリタのウェーブドリッパー

関さん:このドリッパーも、初心者がおいしくコーヒーをいれられる優れものです。

━━━ こちらもですか!一体なぜ?

関さん:構造に秘密があります。通常、ドリッパーにはコーヒーの落ちる穴が一か所しかないのですが、ウェーブドリッパーには穴が3か所あります。抽出されたコーヒーを均等に落としてムラを少なくし、常に安定した味わいを実現してくれます。

━━━ 技術いらずというわけですね。

関さん:そうなんです。ステンレス製で丈夫なため、山にも気軽に持ち運べます。

月兎印 スリムポット 0.7L

月兎印 スリムポット 0.7L

━━━ あ、これはインスタグラムでもよく見かけるものですね。

関さん:そうそう。ホーローの質感やフォルム、色がかわいくて、写真映えしますよね。もともと自宅用として大学時代に購入し、キャンプを始めて空は外にも持ち出すようになりました。

月兎印 スリムポット 0.7L

━━━ ホーロー製品は長持ちするところがいいですね。直火でも使えるし、キャンプにぴったりです。コーヒーをいれる際に、便利だなと感じる部分はありますか?

関さん:フォルムはコロンとしていますが、ちゃんと注ぎ口が細くなっているのがポイントですね。湯量が調節できるので、きちんと想像通りの味を出せます。

関さん流・簡単濃厚エアロプレスレシピ

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

さて、いよいよお待ちかねのエアロプレスのレシピです。「エアロプレスを使えば誰でもおいしく濃厚なコーヒーがいれられます」と関さん。果たしてその手順とは?

今回、関さんが選んだ豆は?

1日に何杯もコーヒーを飲むため、飲み味が軽い浅煎りの豆を好む関さん。ケニアのシングルオリジン(ブレンドをしていない単一農園の豆)を選んでくれました。

関さん

関さん

ケニアの豆はフルーティーな味わいで、赤ブドウなどのレッドフルーツ系の果実感があります。

①エアロプレスにお湯をかける

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

まずは下準備として、お湯を沸かし、さっとエアロプレスをくぐらせます。

関さん

関さん

野外で使うので、消毒の意味も兼ねて、一度お湯をかけます。

②豆をエアロプレスへ投入

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

次に豆を挽き、エアロプレスに粉を入れます。エアロプレスは、口の広い方(チャンバー)に、細い方(プランジャー)を差し込んで使います。このとき、ブランジャーの入りが浅いとお湯がこぼれてしまい、深いとお湯が入りきらないので、少し注意が必要です。

関さん

関さん

今回の豆は、中粗挽きにしています。豆19gを200mlのお湯で抽出していきます。

③フィルターを湯通しする

エアロプレスのフィルター

出典:Amazon

エアロプレスのふたにコーヒーフィルターをセットし、一度湯通しをします。

関さん

関さん

小さくて丸い専用フィルターを使います。

④お湯を注ぎ、蒸らす

NORDISK CAMP SUPPLY STOREの内観

ここからお湯を3等分にして注ぎ、抽出していきます。まず最初の50mlを注いだあと、35秒ほど蒸らします。あとは均等にお湯を注いでいきます。注ぎ時間は1回につき30秒間。水面をなるべく揺らさず、水位が変わらないようにいれると味のバランスが良くなります。

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース
関さん

関さん

蒸らし中に、付属の専用へらを使って攪拌(かくはん)するのがポイントです。こうすることで味が均等になります。

⑥空気圧で抽出する

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

本体にふたをセットし、いよいよ抽出していきます。エアロプレスをひっくり返してマグカップの上に設置し、手でプランジャーを一気に押し込んでいけば、抽出完了です。

関さん

関さん

味にムラが出ないよう、一定の力で押し込むのがポイントです。

ハンドドリップと飲み比べ!味の違いは?

NORDISK CAMP SUPPLY STOREのカフェスペース

今回、同じ豆を使ってハンドドリップでもコーヒーをいれてくれた関さん。飲み比べてみると、エアロプレスとハンドドリップでは、味が全く違っていました。

【エアロプレス】
はちみつのような、とろりとしたオイリーな口当たり。ハンドドリップに比べて、オレンジのような明るい色合いで、濃い味わいです。

【ハンドドリップ】
さらりとした飲みごこちで、色もエアロプレスでいれたものに比べてクリアです。1日に何杯も飲めるライトな味。

関さん

関さん

どちらにもそれぞれのおいしさがあるので、ぜひ飲み比べてみてください!

好きが詰まった空間「NORDISK CAMP SUPPLY STORE」

NORDISK CAMP SUPPLY STOREの外観

3人目は、好きなものに囲まれた空間で生活する関さんに、道具の選び方からエアロプレスの秘密までたっぷりと教えていただきました。もっと気になることがある方は「好き」が詰まった空間「NORDISK CAMP SUPPLY STORE」へ、ぜひ話を聞きに行ってみてください。

【基本情報】
店舗:NORDISK CAMP SUPPLY STORE
住所:東京都世田谷区砧2丁目21-17
営業時間:[火〜金]11:00〜19:00 [土・日]10:00〜19:00
定休日:月曜日
公式はこちら:NORDISK CAMP SUPPLY STORE

次回、人との距離を縮めてくれるのがコーヒー?

4人目は、2020年6月にオープンしたスノーピークランドステーション原宿に、店長として抜擢された小田部慎一郎さん。お客さんとの距離を縮めるため、1から学んだコーヒーの奥深さとは?スノーピークの新店舗の魅力についても必読です。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪