2015年を振り返る!当時のアウトドアブランドの傾向とは?【hinata5周年】

 キャンプ用品

2020年6月1日に5周年を迎えたhinata。5年前にhinataが始まった当初、アウトドアブランドはどんな動きをしていたのでしょうか。現在のキャンプ人気につながる転機となっていた当時のことを振り返ってみました!


 目次


hinataは2020年で5周年を迎えました

hinataは2020年に5周年を迎えました!

いよいよやってきた2020年6月1日。hinataはおかげさまでついに5周年を迎えました!これまでの感謝の気持ちを込め、プレゼントキャンペーンや新アイテムの発売など、楽しいイベントを実施中。ぜひチェックしてみてください。

読者の皆さんは2015年のことを覚えていますか?スポーツ界ではラグビー日本代表が南アフリカに大金星をあげ、活躍した五郎丸選手が時の人に。新国立競技場計画が白紙になったほか、北陸新幹線の開通、安保法案の可決など、振り返れば日本国内でもさまざまなことがあった年でした。

それでは、アウトドア界ではどんなブランドが立ち上がり、どんな動きがあったのでしょうか。アウトドアブランドの5年前を振り返ってみました。

hinataと同い年!2015年スタートのアウトドアブランド

hinataとちょうど同じ、5年前にスタートしたアウトドアブランド。現在ではキャンプ業界で頭角を現しているブランドも、hinataと同じ年に産声をあげています。

普段使いしたくなるアウトドアファニチャーの「YOKA」

YOKAの展示会

キャンプでも自宅でも使えるファニチャーを展開する「YOKA」。木製の折り畳み家具で、一躍キャンパーの間で有名になりました。メインである木製家具の製作から、鉄製の焚き火台など、ラインナップを拡大。2019年の12月にはついにワンポールテント「YOKA TIPI」を発売。発売した途端に第3ロットまで一気に売り切れてしまう人気ぶりです。

簡単に折り畳めて、どこへでも持ち運べるYOKAのアイテムの数々。家でも外でもなじむデザインが大きな魅力です。アウトドアと日常の垣根をなくしてくれるYOKAは、「アウトドアを日常の中で感じてほしい」と考えるhinataとしても、リスペクトする存在です。

初心者にうれしい「ニュートラルアウトドア」

ニュートラルアウトドアのテント

出典:Amazon

キャンプ界隈でコットンテントの人気がで始めた当時。コットン素材のテントは高額で、手に入れるにはちょっとハードルの高いものでした。そんな中、新しい風を吹かせてくれたのが「ニュートラルアウトドア」です。

特に話題になったのが「コットン風」のワンポールテント・GEテント。コットンの風合いを出しながら、生地にはポリエステルを用いることで、低価格に抑えています。濡れても乾きやすいため、コットンの大敵である雨天でもこのテントなら安心。

そんなニュートラルアウトドアの評判を一気に高めたのは、世田谷に店舗を構えるセレクトショップ「fridge(フリッジ)」。クールなアイテムを取りそろえる同店がニュートラルアウトドアの販売を開始し、キャンパーの間にどんどん広まっていきました。

あの大手ブランドの2015年は?

同い年のブランド以外にも、大手アウトドアブランドの動向は見逃せません。当時の動きをさかのぼってみると、現在への布石となる取り組みを2015年から行っていることがわかりました。

スノーピーク、表参道にアパレルの旗艦店をオープン!

スノーピークの表参道店

2014年にアパレル事業をリニューアルしたスノーピーク。「Home⇌Tent」をコンセプトに、日常と自然の距離をなくす服づくりに注力しました。同時に店舗展開も加速させ、2015年には表参道に旗艦店をオープン。2020年は、スノーピーク初のスニーカーや、新アパレルブランド「YAMAI」の立ち上げなど、ますます勢いを見せています。

hinataでもスナップ企画で訪れていたスノーピーク表参道店。近くの方はぜひ足を運んでみてください。

老舗ogawaがブランド改革を本格化

ogawaのテント

創業から100年続く老舗のテントブランドのogawa。社名が変わり、本格的にリブランディングに乗り出したのが2015年でした。「敷居が高い」というイメージを一新するため、多くの取り組みに挑戦。当時から今まで活躍されている企画・広報担当の大木さんへインタビューや、カタログ撮影の現場への訪問では、さまざまな場面でogawaが良い方向に改革されていくのを感じます。

昔から知っている方にも、改めて今、アイテムを手にとって欲しいブランドです。

アウトドア愛好家の楽園がオープン!

モリパーク アウトドアヴィレッジの入口

数多くのアウトドアブランドが店舗を構える複合商業施設「モリパーク アウトドアヴィレッジ」(東京都昭島市)。キャンプ好きにとっては夢のような、新しいアウトドア特化型の施設です。

コールマン、スノーピーク、A&Fなどなど、豪華なブランドのラインナップがずらり。一度にこれらブランドのアイテムが見られるのは、このアウトドアヴィレッジだけです。

2015年のアウトドアの傾向は?

様々なテントが設置されている様子

振り返ってみると、2015年は新ブランドの設立や、アウトドアヴィレッジのオープンなど、より一層アウトドアが盛り上がりを見せた年。さらに、日常とアウトドアの境目をなくしていこうという動きは、この頃から加速。現在のアウトドア人気の定着につながっています。

2020年もキャンプをhinataが盛り上げます!

hinataのアプリ

2015年当時から、どんどん勢いを増しているアウトドア。この5年間で、hinataもたくさんのアウトドアファンと一緒にキャンプ界を盛り上げてきました。外を好きになってくれる人が増えるよう、今後もみなさんと一緒にアウトドア業界を楽しく盛り上げていきます!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪