話題のアウトドアイベント「フィールドスタイルジャンボリー2019」をレポート!

 おでかけ

2018年に始まった中部地区最大のアウトドアの祭典「FIELDSTYLE (フィールドスタイル)」。その規模の大きさから、初回から大盛況で話題を集めていたイベントです。今月上旬に開かれた「FIELDSTYLE JAMBOREE (フィールドスタイルジャンボリー)2019」では、なんと450ブースが出展!話題のイベントを訪れ、アウトドアの最新トレンドを探りました。


 目次


話題のブランド・ギアがズラリ!

注目ブランドが勢揃い!

   

450以上のブースが並ぶ「フィールドスタイル」ですが、注目はなんといってもアウトドアグッズを扱うキャンプブランド!SNSで話題を集める新進気鋭のアウトドアブランドや、知る人ぞ知るガレージブランドが一堂に会する機会は、なかなかありません。

   

アウトドアショップでは取り扱っておらず、SNSのみで販売されているギアや、地方の直営店でしか取り扱っていないブランドが集まっているので、普段は直接見る機会の少ないギアばかり。そんなレアなギアを、直接見て、触って、ときにはオーナーに直接話を聞いて、購入できます。一日では回りきれないほど大規模なので、ブースエリアをぶらぶら歩くだけでも新しい発見が尽きません!

   

アウトドアグッズだけでなく、アンティークショップも多数出展。アウトドアはもちろん、普段の生活でも使用したいこだわりのグッズが所狭しと並んでいます。

人気キャンプギアの展示にも注目!

   

ウッド素材でコンパクトに収納できるファニチャーを中心に展開するYOKAは、新作テント「YOKA TIPI」を展示。発売開始から話題を集め、初期生産、2次生産分は既に完売する人気ぶり!そんな話題のアイテムも、実際に見て、触れてみると、その良さをしっかり体感することができます。

   

ブースエリアで一際目立っていたのが、オルカのクーラーボックス!その頑丈さを示すために、なんと車両のタイヤ下にクーラーボックスを展示。迫力のある展示は、ひと目見ただけでその素晴らしさが伝わってきます!

筆者が気になったアイテムはこちら!

NORAs オラオラズ

   

数あるアウトドアブランド、ギアの中でも筆者が気になったアイテムがこちら。テーブルなどを扱うガレージブランド「NORAs(ノラズ)」の新作アイテム「オラオラズ」(写真手前)。この板状のアイテム、どのように使うか分かりますか?

   

なんとこれ、大定番のワンバーナー「SOTO レギュレーターストーブ」や各種アルコールバーナーにすっぽり収まる小型テーブル。ドリッパーのスタンドとして使用する場合、下にすっぽりシェラカップが収まり、テーブルの穴部分にシェラカップのみを置いても傾くことなく、サイズ感が絶妙です。

調理周りはスペースが足りなくなりがちですが、このオラオラズがあれば、小型テーブルやまな板として活用できます。なんと、フィールドスタイル限定の発売で、即完売した人気ぶり。ブランドオーナーであるKASIAさんのInstagramをチェックして、次回の追加生産を期待しましょう。

KASHIAさんのInstagramはこちら:@06kasia

ナチュラルマウンテンモンキーズ 粒マスタード

   

お次は、カーミットチェアの張替え布などを扱うガレージブランド「ナチュラルマウンテンモンキーズ 」。通称「ナチュモン」から発売されているコレ。ガレージブランド発の調味料やスパイスが増えてきていますが、なんとこちらはマスタード!

   

ツブとペーストがありますが、ツブがおすすめ!普段はあまり見ることがない、粒状のマスタードは、北海道産のマスタードシードを使用しており、シンプルな味付けで、マスタード本来の味わいを楽しめます。実際に試食させていただきましたが、プチプチした食感と優しい味わいで、これだけでも食べられます。ローストポークに乗せていただきたい、こだわりのマスタードでした。

ブランド詳細はこちら:ナチュラルマウンテンモンキーズのInstagram

野良道具製作所 毛皮の座面カバー

   

焚き火周りのアイテムを中心に扱うガレージブランド「野良道具制作所」のブースも大盛況。

   

焚き火周りのアイテムももちろん魅力的ですが、特に気になったのは、本物のシカの角やシカの毛皮の販売!角は、1点1点違う形状をしており、DIYでランタンハンガーを作ってみるのも面白そう。シカの毛皮は、カーミットチェアの座面カバーに加工されており、迫力のある見た目です。実際に座ってみると保温性もバッチリ!

ブランドHPはこちら:野良道具製作所

見渡すかぎり車・車・車!レア車両も!

   

キャンプグッズだけでなく、車の展示もフィールドスタイルの魅力の1つ。アウトドアグッズのエリアを抜けると、今度は車両の展示がズラリと並んでいます。定番の車種から、車中泊や車上泊仕様にカスタムされた車両まで、遊び心を刺激される車ばかり。

   

中でも気になったのが、ロシアのブランド「UAZ(ワズ)」の車両。車のエクステリア(外観)だけでなく、インテリア(内装)やラゲッジスペースの広さまで見ることができ、見ているだけでテンションが上がります!

   

車だけではありません。こちらはアウトドアで活躍するバイク「ベスグライド」。見た目のかっこよさはもちろん、積載量も申し分ない上、カスタムパーツも豊富!自分好みにアレンジしやすいので、テントサイトにも映えること間違いなし!

子どもも大喜び!豊富な体験型ワークショップ

   

来場者を見ると、キャンパーだけでなく、一般の家族連れも多い印象。それもそのはず、アウトドア好きな大人はもちろん、子どもたちも思いっきり楽しむことができるワークショップが豊富に用意されています。クライミングウォールや新型乗り物の試乗会などの体験ワークショップは、常時行列ができるほどの人気ぶり。

その他、木箱の楽器「カホン」づくりや、金型をハンマーで叩いて作るオリジナルスプーンづくりなど、クラフト制作のワークショップも大人気。子どもだけでなく、大人も一緒に楽しんでいました。

   

場外には、車の試乗会も。悪路や急勾配を走る三菱自動車の試乗会は、特に大盛況。実際に試乗してみると、体験として面白いのはもちろん、車の安定性や座り心地の良さを肌で感じることができるのでおすすめです。

   

フードエリアも多数の出展があり、コーヒーやピザなど、充実のラインナップ。移動型のフードトラックが多く、各ブースの見た目もおしゃれなものばかり。一通りブースを回って、ワークショップに参加して、お腹が減ったら食事もできるフィールドスタイル。まさに一日中遊べる遊びの祭典でした。

来年の開催が早くも決定!詳細を要チェック!

   

大盛況のうちに閉幕したフィールドスタイルジャンボリー2019ですが、来年の開催がすでに決まっています。場所は変わらず愛知県とのことで、来年も中部エリアのアウトドアを盛り上げるイベントになること間違いなし!今年は残念ながら来場できなかったという方は、来年の開催情報を随時チェックしておきましょう。

【次回開催情報】
■FIELDSTYLE SEASIDE MARKET 2020
時期:2020年11月28日(土)〜11月29日(日)
場所:AICHI SKY EXPO 野外特設会場

■FIELDSTYLE JAMBOREE 2020
時期:2020年11月28日(土)〜11月29日(日)
場所:AICHI SKY EXPO

追加情報をチェック!

フィールドスタイルのInstagramを見る →


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント 速報 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪