【展示会】フィールドでも変化を楽しもう!スノーピークの2020新作ウェアは驚きがいっぱい

 ファッション

キャンプでも街中でも、さまざまなおしゃれが楽しめるウェアがあったらー。その答えは、スノーピーク アパレルの2020年春夏の新作にすべてありました!「夏はTシャツにパンツばかりのワンパターン」なんていう人におすすめの1着や、スノピークファンでも驚くアイテムが多数あった展示会の様子をお伝えします。


 目次


おしゃれキャンパーの通り道「スノーピーク アパレル」

   

ファッション感度の高いキャンパーの中では、もはやステータスとなっているスノーピークのアパレル。毎年じわじわとラインナップを広げています。来年のキャンプシーズンには、一体どんなハイセンスウェアが登場するのでしょうか。アウトドアを楽しむおしゃれさんは必見です!

フィールドでおしゃれがもっと楽しめる新作ウェア、見参

「TAKIBI」シリーズはますます発展中

   

難燃性に特化した「TAKIBI」シリーズからは、気になるウェアが2シリーズ登場!驚きの新作「TAKIBI Shirt」は、キャンプ場では異色とされる「白シャツ」のシリーズです!TAKIBIシリーズなので、もちろん難燃素材。しかも、オーガニック素材を使っているため、自然にも優しいサステナビリティ(持続可能性)も持ち合わせています。優しい風合いがフィールドになじむ一枚です。

   

前回好評を博したインディゴシリーズからも新色が登場。「ブリーチ・インディゴ」と名付けられたそのカラーは、アメリカンヴィンテージのようなくたっとした風合いです。古き良きレトロ感が、古着好きの心を打ち抜きます。もちろん素材はこれまでのインディゴTAKIBIシリーズと同じく、難燃素材と耐久性・耐水性のある高機能素材コーデュラ(R)の生地を使用しているため、難燃性、生地耐久性ともに抜群です。

初のスニーカー展開で、上から下までスノーピークコーデが実現!

   

今回登場するフットウェアは、トレイルシューズとサンダルの2種類。なんと今回、スノーピークから初めてのオリジナルスニーカーが登場します。がっしりとした出で立ちと、ギミック感のあるデザイン、ミリタリー調のカラーリングが、キャンパーの心をわし掴みします!

   

特にアウトドア使用を考えたトレイルシューズのソールには「ビブラム ローリングゲイトシステム」を採用。ビブラムソール特有のグリップ力の強さに加えて、形をあえてロッキングチェアのような不安定感のあるものにすることで、足がスイスイ前へ進みます。シューズも揃えれば頭のてっぺんからつま先までスノーピークでフルコーデできますよ!

ベタつく夏をさらりと過ごす通気性抜群ウェア

   

まずはこちらの「クイックドライシリーズ」のワンピースから。炭ですっと線を引いたような、手描きストライプは2020年のシーズナルパターンです。

   

生地には通気性と速乾性に優れた「ドットエア(R)」を採用。さらに軽量さも兼ね備えているので、夏の暑い日でもさらりと着こなせます。この柄以外にも、定番のブラックとオリーブ、ベージュと色展開が多く、シャツやプルオーバーなど形も様々。選択肢が豊富なのもうれしいところです。

虫はウェアでスマートに避ける

   

夏のアウトドアで嫌なのはやっぱり虫。虫除けグッズは様々ありますが、どれも「使う」というひと手間が必要です。特にスプレーなどは、健康面がちょっと心配…。そこを解決してくれるのが防虫ウェア。スノーピークの「Insect Shield」シリーズは、年々その性能も上がっており、着るだけで虫を気にせずに過ごせます。

   

防虫ウェアにありがちなメッシュ系ももちろんそろっていますが、2020年はモノトーンカラーを組み合わせたナチュラルな柄物も登場。普段のファッションにも組み込みやすい優れものです。

スノーピーク アパレルの2020年トピックスあれこれ

来年のフィールドは一面この色!…かも

   

会場をぐるりと見渡して、ぽつぽつ見かけたのが、くすみがかったグリーン。聞けばそれは「セージ」という色で、植物名が色の名の由来になっているスノーピークらしいチョイスです。意外に見かけないその淡い色は、もしかしたら来年、アウトドアウェアの流行色になるかもしれません。

新ブランド「YAMAI」、まもなくリリース

   

スノーピークは今、「自然の中で着る最も贅沢な服」を掲げ、専属デザイナーの山井梨沙副社長の名を冠した新ブランド「YAMAI」の旗揚げを準備中です。天然素材やできる限りの手作業、草木染めなどのデザインにこだわり、極限までに「自然」を追求。自然と一体になることで、人も自然の一部と思い出せる、そんなファッションの新しい形を目指したウェアは、来年春ごろに発売予定です。詳しくは続報をお待ちください!

終わりに

   

着ているだけでフィールドになじむ服を作るスノーピーク。来年が待ち遠しくなるウェアが会場いっぱいに広げられていました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

公式はこちら:スノーピーク


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪