二度目の正直!実はベテランにも食べてもらいたいなみえ焼きそばに挑戦!【ゼビオの#ひなたごはんチャレンジVol.7】

 キャンプ料理

キャンプギアで全国のご当地料理を再現し、紹介するレシピ本「ひなたごはん」。今度こそ、そこで紹介されたレシピを、その地域のスーパースポーツゼビオのスタッフさんがチャレンジしてくれました!今回は福島の「なみえ焼きそば」をお届け。実際に使ったギアや、料理してみたからこそ気づくポイントをチェックして、皆さんもチャレンジしてみましょう。


 目次


今回のチャレンジャーは?

今度こそ、「ひなたごはん」レシピですよね…?

「ひなたごはん」レシピをゼビオのみなさまに作っていただくはずが、地元を愛するお茶目な遠藤さんから全く掲載されていない「ほっきピラフ」の写真が送られてきてしまった前回。ですが思いがけずおいしそう&楽しそうな様子に、我々もついつい引き込まれてしまいました。

▼「ひなたごはん」よりむしろおいしそう…!?編集部もびっくりの前回の記事はこちら!

せっかくなら「ひなたごはん」のレシピを作ってもらいたい…。そう思っていたところで、またまた「作りました!」とのお便りが。今回は大丈夫ですよね…!?

手際抜群の10年目!ゼビオメガステージ須賀川店の松本さん

   

さてお便りを確認してみましたが、ご安心ください。バッチリ「ひなたごはん」に掲載されている料理「なみえ焼きそば」でした!編集部を一安心させてくれたのは、いよいよキャンパー歴も大台の二桁に乗った松本さん。ペットボトル片手にキャンプをお楽しみの様子です。

【プロフィール】
勤務店:ゼビオメガステージ須賀川店
名前:松本公則さん
キャンプ歴:10年(大台!)
お気に入りのクッキングアイテム:ユニフレーム タフグリル
アウトドアでよく作る料理:ダッチオーブンビビンバ

定番すぎてちょっと退屈させてしまわないか…と懸念していた焼きそばレシピですが、意外にも作るのは久しぶりだという松本さん。キャンプ歴が長くなると、こだわり料理が多くなるのかもしれません。初心に戻って、レッツクッキング!

実はベテランさんにもおすすめしたい!なみえ焼きそばにチャレンジ!

初心に戻って…とはいえ、普通の焼きそばとは一味違います。さてどこが違うのでしょうか?まずは食材チェックから!

必要な食材はこれ!

   

【材料4人分】
・極太麺 4玉
・豚バラ肉 200g
・もやし 一袋
・油 適量
・水 50cc

もうわかりましたか?なみえ焼きそばといえばそう、極太麺!「太麺を使ったご当地焼きそば、いつもとは違った食感でうまいですよ」と松本さん。遊びまわったあとでもしっかりお腹いっぱいになりそうです!

必要なキャンプギアはこれ!

今回松本さんが選んだギアは「ユニフレームタフグリル」…の鉄板。施設に常設のかまどを使ったため、鉄板のみの使用になったとのこと。さすが10年目、その場に合わせてパッと機転が利きます。

この鉄板が優れもので、松本さん情報によると「厚みがあるぶん重量があり、グリルで使用する際も安定感があります。更にエンボス加工がされているので、こびりつきが少ないです」とのこと。洗い物の際、油物の次にげんなりするのがこびりつき。それが少ないのはかなりのストレス軽減ですね…!

今度こそ、レッツ!#ひなたごはんチャンレンジ!

調理スタート!

   

さっとクーラーボックスをテーブル代わりにして、まずは麺を軽くほぐしていきます。手つきは慣れたものです。「材料の種類が少ないので、誰でも気軽に作ることができますよ」と松本さん。確かに、焼きそばは食材をカットして鉄板で焼くだけの簡単調理ですから、初心者でも取っつきやすいメニューですよね!

   

他のメンバーの方もお手伝い♪みんなで作ってこそキャンプ料理も美味しくなるというものです。しかしこちらの方が作っているのは…?

   

気を取り直して最後は順番に、かまどで焼きそばを一気に焼きます!松本さんは鍋奉行ならぬ、焼きそば奉行?お料理上手なベテランキャンパーの目が光っています!

完成がこちら!

   

がっつり盛られた太麺焼きそばは、見ているだけでソースのいい匂いが漂ってきそう…!もっちりとした食感が癖になるとの噂です!大人も子供も喜ぶお手軽絶品メニューですね。「難しい所はありません。手軽に作れます!!」と松本さんのお墨付きもいただきました!

   

完成!とご飯と一緒にピースする松本さん。お皿をよく見たら三品も料理が盛られています…いつのまに!?と写真を見直して気がつきました。なるほど…途中でメンバーの方が何か作っていたのはこれだったのですね。さすが松本さん、圧倒的な手際の良さです!これにはきっとメンバーも大満足♪

別冊ひなたごはんは全国のゼビオで展開中

   

今回チャレンジしていただいたレシピは、「ご当地グルメをアウトドアで」をコンセプトに、気軽に作れるローカルフードをご紹介する「ひなたごはん」にバッチリ掲載されています。そんな「ひなたごはん」は福島県を含め、全国のゼビオ各店舗で展開中!キャンプ用品のお買い物がてら、ぜひチェックしてみてください♪あなたの地元メシが紹介されているかもしれませんよ!

まとめ

「ゼビオの#ひなたごはんチャレンジ」第7回目は、福島県のなみえ焼きそばでした。今回は無事「ひなたごはん」レシピにチャレンジしていただけてホッとしています…(笑)。普段なかなか味わうことのない郷土料理を、家族や友人と一緒に試してみませんか?キャンプがより楽しくなること間違いなしですよ!ぜひ、ゼビオで「ひなたごはん」を手に取り、チャレンジしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪