野外映画フェス『夜空と交差する森の映画祭2019』開催!グランピング&キャンプ宿泊も

 キャンプ場

今年で6年目を迎える「夜空と交差する森の映画祭」が、今年も開催決定!今回は静岡県沼津にある泊まれる公園「INN THE PARK」が舞台になっています。最高なロケーションで映画を楽しめるというのはもちろん、グランピング施設への宿泊など、その他楽しめるポイントが多数!その魅力をご紹介します。


 目次


自然×映画を実現する『夜空と交差する森の映画祭2019』とは?

   

空間を五感まるごと楽しむことのできる、野外映画フェスが『夜空と交差する森の映画祭』です。オールナイトで数十本の長編・短編映画が上映され、その他飲食ブースやテントサイト、ワークショップなども用意されています。映画好きにはもちろん、アウトドアやイベントが好きな方にもたまらない内容になっているのです!

また、毎年開催地が変わり、映画祭のコンセプトや物語をその年ごとに一から作り上げている、というのも大きな特徴です。10年後にもふと思い出すような、その時その場所でしか味わえない特別な時間を過ごすことができます。

   

森の映画祭の魅力は映画だけではありません。テントサイトはもちろん、なんとグランピングや森の中に浮かぶドームテントで宿泊できるオプションが用意されています!たいせつな人と映画を楽しんだ後、テントでくつろいだり感想を話し合ったりすれば、記憶に残るとっておきの一夜を過ごすことができるでしょう♪

「絵本のような4つのエリア」で映画上映!

個性的なコンセプト

   

森の映画祭2019のコンセプトは「いつのまにか」。時間の流れの中で、人や世界はいつのまにかうつろい変化するけど、そんな中にも本当は変わらないものはあるよね、変わらないものは何だろう?という問いを投げかけるようなコンセプトです。

場内はこのコンセプトのもと「まちはずれのたからじま」、「きいろいながぐつ」、「ねえねえ みてみて!」、「まっくらのなか」という4つのエリアが設けられ、それぞれのエリアに合わせた映画が上映されます。

豪華な上映ラインナップ

様々な楽しみ方ができる『夜空の交差する森の映画祭』ですが、やはりメインは上映される映画!映画のラインナップも豪華です。

   

長編映画は、全世界で興行収入6億ドルを超える爆発的なヒットを記録した「インターステラー」をはじめ、作家ニコラス・スパークス原作の珠玉のラブストーリー「きみに読む物語」や、2017年アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた「顔たち、ところどころ」など名作・注目作ばかり。

それに加えて、選りすぐりの短編ドラマ&アニメーションが上映される盛りだくさんな内容。映画好きも、そうではなくても楽しめるラインナップとなっています。

グランピングやドームテントも…?特別な夜を演出する宿泊オプション

印象的な球体テントに泊まれる!

   

一番の目玉は開催地、INN THE PARKに常設されているドームテント!夜はあたたかな光に包まれ、天窓から見える森の景色を楽しみながら、テント内のベッドでゆったりくつろぐことができます♪

特に吊テントと呼ばれるタイプのドームテントは、森の中をぷかぷか浮いている気分を楽しめるためチケットの争奪戦は必至!普通のキャンプフェスでは味わうことのできない贅沢さを楽しむことができます。

特設のグランピングエリアも登場!?

   

さらにメインエリア付近には、森の映画祭のためだけにグランピングエリアが登場!最大4人まで宿泊できるゆったりさに加え、オフィシャルドリングバーで使えるドリンクチケットを1人1枚もらえるなど嬉しいポイントもあります☆

ドームテント宿泊、グランピング宿泊のオプションは人気のため応募抽選となっています。抽選予約は7/7(日)23:59までです。検討している方はお早めに↓

予約はこちら

映画だけじゃない!豊富なコンテンツにも注目!

   

森の映画祭では、映画以外にも参加者を楽しめませてくれるコンテンツが盛りだくさん。メインエリアのステージでは、トークショーなどが行われる予定です。そのほか各エリアでは様々な企画が準備されているとのことで、情報公開が待ち遠しいですね♪

   

「まちはずれのたからじま」エリアの「街の商店街」では、多くの飲食店や物販・ワークショップブースが立ち並ぶ予定です。

さらに「まっくらのなか」エリアには「スナックよぞら」というドリンクショップが登場。マスターが時間によって変わるコミュニケーションスペースも展開される予定なので、ぜひドリンク片手に立ち寄ってみてはいかがですか?

開催が待ちきれない!予約方法とイベント詳細はこちら

   

【イベント概要】
イベント名:夜空と交差する森の映画祭2019
日時:2019年9月21日(土) オールナイト開催
会場:泊まれる公園「INN THE PARK」
入場料:
[早割 7/22(月)まで] 9,800円
[通常 7/23(火)以降] 10,800円
 ※駐車場の数には限りがあります。車でご来場の場合、駐車整理券を必ずお申し込みください。
 ※サイト利用料、グランピング等の宿泊は別料金です。
公式HPはこちら:夜空と交差する森の映画祭2019

6/23に発売が開始され、すでに売り切れとなってしまっているチケットもあるので、参加を検討している方はできるだけ早めに予約しておきましょう!特にドームテント宿泊券やグランピング宿泊券の抽選予約は、予約が7/7(日)23:59までとなっています。お忘れなく☆

まとめ

いかがでしたか?今年で6回目の開催となる「夜空と交差する森の映画祭」は、オールナイトで映画やグランピングを楽しめる新感覚の野外フェス。今後もイベントやブースについての新情報が解禁されていくので、開催まで目が離せませんね♪森の映画祭でたいせつな人と、とっておきの一夜を過ごしましょう☆


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント グランピング

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪