キャンプや登山の必需品インフレーターマットのおすすめ商品5選

 キャンプ用品

テント内に敷かれたコールマンのインフレーターマット

出典:Amazon

キャンプを始めアウトドアシーンでは無くてはならない存在がインフレ―ターマット。寝袋の下敷きにし、石や砂などから安定した土台を作ってくれるスグレモノ。登山中の休憩として、シート代わりに使える点もいいですよね。また、クッション性も非常に高く車中泊のマットレスにしても使える万能アイテムです。そんなインフレーターマットのおすすめを紹介します。


 目次


インフレーターマットの便利な点

フィールドアのエア枕をバッグから出す男性    

出典:楽天

インフレーターマットの便利な点は何と言っても持ち運びのしやすさです。クルっと丸めて収納でき、小さいものだとリュックに入るサイズまであるので登山で荷物がかさばる事もないので非常にコンパクトに収納できます。

また、インフレーターマットを使う場合も半自動で空気が入り、中には電動で空気を入れてくれるものまであるので女性の方も力がなくても安心して使う事ができるのでキャンプやアウトドアシーンでも使いやすさ抜群ですよ。

スウェードの質感を撮ったつもりでして、個人的にはこのマットの最も評価したい部分はこの表面のスウェード加工です。
すごく気持ちいいんです。
マットなので、この上に直接寝るということはあまり無いと思いますが、直接寝ても気持ちいいんです。
暑い時期でもベトつかないですし、寒くても冷たくなりづらいですし、さらに滑りづらい、と機能面でも優れています。

Have a good camp

素材によって寝心地の良さも変わるので、季節によって選ぶのもいいですね。

インフレーターマットは何を基準に選ぶべきか?

コールマンのインフレーターマットの頭部    

出典:Amazon

インフレーターマットを選ぶ際は、マットの素材や使いやすさを基準に選びましょう。特に寝心地は重視したい点ですよね。中には高反発ウレタン素材を使用している物もあり、ゆったりと寝心地が良い商品も多くあります。

また、清潔感を保つためにお手入れのしやすさも簡単な方がいいですよね。メーカーによっては、汚れてもサッと拭いて汚れを取れるインフレーターマットもあるので、手間がかかるキャンプの後片付けも簡単に済みますよ。ぜひ自分が使うシーンをイメージしながら、使いやすいアイテムを選びましょう。

寝心地抜群の快適インフレーターマット5選

まとめ

キャンプや車中泊まで幅広く使えるインフレーターマットを紹介しました。特に素材選びは非常に大事ですよね。寝心地の良さや、なるべく砂利などを防げる高さのあるマットを選ぶことが非常に大事です。
自分の使うシーンに合わせて、お気に入りのインフレーターマットを探し、アウトドアを楽しみましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪