【2019秋冬展示会】ザ・ノース・フェイスから女性や環境に優しいウェアが登場!

 キャンプ用品

おしゃれで機能性の高いウェアを取り揃え、多くの人々から支持されている「ザ・ノース・フェイス」。そんなザ・ノース・フェイスの2019秋冬展示会にhinataが潜入してきました!2019秋冬は女性にフォーカスしたウェアや、地球環境に配慮されたウェアがラインナップ。今回はウェアだけでなく、新たに開発された革新的な素材もご紹介します☆


 目次


ザ・ノース・フェイスの2019FW展示会に潜入!

ザ・ノース・フェイスは様々なカテゴリーのウェアを展開している!

   

デザイン性と機能性が高く、多くの人々から支持を集めつづけている「ザ・ノース・フェイス」。アウトドアシーンだけでなく、街で着用している人を見かけることが増えました。そんなザ・ノース・フェイスのウェアですが、実は「サミット シリーズ」「スティープ シリーズ」など様々なカテゴリーでウェアを展開しています。

サミット シリーズ:アルパインクライミングなど「極地」での活動をサポートするための頂上ウェアのシリーズ。
スティープ シリーズ:滑走と登攀(とうはん)を想定した機能を取り入れたスキーヤー、スノーボーダー向けのシリーズ。

登山やキャンプなど、それぞれのアウトドアシーンに合う機能を備えているため、目的にあったウェアを選ぶことができます。そんなザ・ノース・フェイスの2019年秋冬展示会にhinata編集部が潜入してきました!

2019秋冬のテーマは「SHE MOVES MOUNTAINS」

   

2019年秋冬のテーマは、「SHE MOVES MOUNTAINS」。ザ・ノース・フェイスが、女性が持つ「今の自分を越えたい、成長したい」という内に秘めた思いや力強さに注目したことから由来しており、新しいことに挑戦する女性を応援したいという想いが込められています。そんなテーマの下で、2019年秋冬は新作のレディースウェアが数多く展開されます!

注目すべきは、妊娠中もアウトドアを楽しめる「マタニティウェア」!

   

妊娠中や子育て時は、動きやすいようゆとりがある服や、身体を冷やさないよう保温性や防風性がある服など機能性の高いものが良いですよね!そんな願いを叶えてくれるのが、今回新たに展開するザ・ノース・フェイスのマタニティウェアです。マタニティウェアには、妊娠中もキャンプやフェスなどのアウトドアを楽しんでほしいという想いが込められています。

   

中でもhinata編集部はダウンコートに注目!写真中央にあるダウンコートには、ポケッタブル仕様のベビーキャリアカバーが付いています。ベビーキャリアカバーのサイドにはファスナーが付いており、ダウンコートのフロントファスナーに連結が可能。さらにベビーキャリアカバーにはクリップが付いており、抱っこ紐やベビーカーに装着することもできます。コート単体でもゆとりがあるため、妊娠中も産後も大活躍です!

環境に配慮した「SUSTAINABLE」ウェア!

   

地球温暖化に関する環境問題に対して、様々な活動に取り組んでいるザ・ノース・フェイス。2009年から循環型リサイクルシステム「GREEN CYCLE」を開始しています。そして、2019年冬より、そのリサイクル対象品番が拡大され、使用済みの製品を回収し活用する半永久的循環型リサイクルを始動しました!

   

さらに、ペットボトルや製品にすることができない廃棄物を原料として作られた、マテリアルリサイクルウェアが登場。マテリアルリサイクルウェアとして、化繊インサレーションが発売されます。こちらのウェアは、溶剤に浸けるとファスナーまで溶けるため、フルリサイクルができます!細部に至るまで環境に配慮されたウエアですが、熱伝導率の低い中綿を使用しており、スペックも申し分ありません!

革新的な新素材「FUTURELIGHT」を開発!

   

ザ・ノース・フェイスは革新的な防水素材「FUTURELIGHT」を開発しました。従来の防水素材は、生地に防水のメンブレンをラミネートすることで、水を防いでいました。そのせいで、衣服内の湿気が外に逃げにくく、透湿性が高くないことが難点でした。

   

一方でザ・ノース・フェイスが独自に開発した「FUTURELIGHT」は、ナノテクノロジーの素材で水分は通さず空気を通すという特徴を持っています。展示会では、その機能性を目で見て確認できる実験が行われていました。水の入った容器にFUTURELIGHTを挟んだものが左、従来の防水生地を挟んだものが右です。下から空気を送ると、従来の防水生地では空気を通していませんが、FUTURELIGHTでは空気がぼこぼこと出ています。通気性の良さが一目瞭然ですよね!

   

また、従来の防水ウェアは、全て同じ防水メンブレンを使用し、表や裏の生地を変えることでアウトドアシーンそれぞれの目的に合ったものが作られていました。しかし、FUTURELIGHTが開発されたことにより、防護性が求められるサミットシリーズでは生地を厚く、運動性を重視するスティープシリーズでは生地を薄くするなど、ウェアによってフィルムが変えられるようになりました。

FUTURELIGHTを採用したウェアがあれば、アウトドアアクティビティをより快適に、よりダイナミックに楽しめますね!

まとめ

妊娠中や産後もアウトドアを楽しんでもらうためのウェアや、環境に優しいウェアがラインナップされ、ザ・ノース・フェイスの2019年秋冬は見どころが満載でした!これからのザ・ノース・フェイスにも目が離せませんね!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪