メンズレインコートのおすすめ6選!アウトドア向きの高機能な商品を厳選!

 ファッション

レインコート

出典:Amazon

山の天気は変わりやすく、午前中は晴れていたのに午後になると雨に振られる、こうした経験はよくあるのではないでしょうか。こんな時にレインコートを持っていると便利ですよね。今回は、アウトドア向きのメンズ用レインコートのおすすめ商品を紹介しますのでぜひご覧ください。


 目次


レインコート(メンズ)をアウトドア用として選ぶときのポイント

水を弾くレインウェアの素材    

出典:Guy Renard/flickr

アウトドア用のレインコート・レインジャケット(メンズ用・以降はレインウェアと総称します)を選ぶときは、以下のポイントをチェックして選ぶようにしましょう。

・防水性と透湿性があるかどうか
・コンパクトに折りたためて持ち運びしやすいかどうか
・可能なら上下セットがあるものが望ましい
・レインコート(丈の長いレインウェア)かレインジャケット(上下セットもある丈の短いもの)かを決める

アウトドア用のレインウェアは、水をはじく撥水性と水を中に入れない防水性、そして発汗して蒸発した湿気を外に逃がす透湿性の3点が、雨に濡れたときの性能に大きくかかわります。

また、レインウェアは、悪天候でもない限り、出かけるときから着ていくということはありません。リュックの中に収納して、現地で必要になったら着用するという使い方が一般的です。そのため、持ち運びしやすくないとストレスに繋がります。

また、レインコートは1枚で利用し、レインジャケットは上下別々に販売されていることが多々あります。本格的なアウトドア用ならば、レインジャケットを選択し上下合わせての購入がおすすめです。レインコートはタウンユースに向いていますので、利用シーンに合わせて選択してください。

レインウェアで人気があるブランドはザ・ノース・フェイスやモンベル

モンベル コート    

出典:楽天

アウトドアブランドはどこもレインウェアを製造していますが、その中でも人気のブランドはノースフェイスです。ゴアテックス素材を使ったレインウェアはかなり高価。しかし、支払った価格以上に快適な性能で、山に行くときは欠かせなくなります。

パタゴニアやモンベルは、それぞれゴアテックス素材を使ったレインウェアとともに、自社の独自開発素材で同等の性能を持たせたレインウェアも販売しています。その他、スノーピークスやスポーツ用品メーカーのミズノなどもレインウェアを出していますので、防水性や防湿性をチェックするとともに価格も比較して、自分にとってバランスの取れた商品を選びましょう。

実際登山の際の快適性はすこぶる上等で安物とは違う。
丈夫だし長く使うことが出来る。
僕が学生の頃登山始めるにあたって買ったのも
THE NORTH FACEのレインウェアで28000円くらいだった。

今日もまたブログ

これから本格的に山登りを続けていきたいと考えている場合は、最初に奮発して高性能のレインウェアを購入するのもひとつの考え方です。レインウェアは使うごとに撥水性が落ちていくため、正しいお手入れで長持ちさせるようにしましょう。

▼ザ・ノース・フェイスやモンベルについて詳しく知りたい方はこちら!

悪天候のときに活躍!山に行くときには常備したいレインウェア6選

モンベル ストームクルーザー ジャケット Men's 1128590

   

出典:楽天

まずは、バイクでのツーリングキャンプ。
ストームクルーザーは、台風や大雨の中を突っ走っても、当たり前ですが、浸水とかぜんぜんナシ。

MOTO Campers

モンベルのストームクルーザーを3年間愛用している方ですが、ツーリングキャンプで雨の中を走っても、浸水がないというのはすごいですよね。

▼モンベルのレインコートについてもっと知りたい方はこちら!

まとめ

アウトドアで活躍してくれるメンズ用のレインコート・レインジャケットを紹介しました。タウンユースは、すぐに羽織れる長い丈のレインコートが使いやすいかもしれません。レインジャケットは、上下セットで購入して、本格的な登山に備えるのに適しています。

デザインの好みやサイズ展開により、合う・合わないが出てくると思いますが、まずは自分が欲しいレインウェアをある程度絞り込んでから、細かいスペックを比べていきましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪