【取材】話題の令和元年 初開催フェス「FUJI & SUN」に行ってきた!

 おでかけ

2019年5月、富士山のふもとにある「富士山こどもの国」にて、新たなキャンプフェス「FUJI & SUN '19」が開催されました!ちょこっとお店を出しながら、ちょこっと参戦してきたhinata編集部の参加レポートをお届け!来年、足を運ぶ際の参考にしてみてください♪


 目次


「富士山こどもの国」は大人も入れる「こどもの国」だった!

行きたい場所に、行きたい時に

   

出典:©︎FUJI&SUN'19

初開催の地は「富士山こどもの国」という、富士山を望める広大な土地を有する冒険王国。園内には、そうげんのくにみずのくになど、エリアごとに様々な施設が点在しており、まさにこどもが遊ぶための王国。

   

普段は、こどもが時間を忘れて楽しんでいるこの場所は、5月11日〜5月12日の2日間だけ、大人もこどものように楽しめるとっておきの場所に大変身!好きな時に、好きな場所へ行くことができるため、過ごし方は自由自在♪hinata編集部が見た、楽しい2日間をさっそくご紹介していきます!

出演アーティストなど、イベントの概要はこちら▼

会場の様子をご紹介!

色々な要素が凝縮されたお祭りだった!

   

好きな時に、のんびり音楽に耳を傾けるもよし、美味しい料理に舌鼓をうつもよし、気になるショップに行ってお買い物をするもよし!2日間をみっちり満喫したい人は、キャンプで宿泊することもできる、最高のお祭りでした!

豪華なアーティスト陣のオンステージ

「SUN STAGE」「MOON STAGE」「STONE STAGE」の全3ステージには、豪華出演アーティストが勢揃い!ステージ前で盛り上がる人もいれば、後ろの方でレジャーシートを広げてのんびり音楽に耳を傾ける人もちらほら。好みのステージ付近で、自由に過ごせるのもFUJI & SUNの魅力でした。

   

出典:©︎FUJI&SUN'19

こちらは2日間でおそらく一番の盛り上がりを見せたSUNステージのクラムボン

   

出典:©︎FUJI&SUN'19

「ある鼓動」から始まり、「はなればなれ」や「シカゴ」、「yet」などライブの定番・代表曲を中心に全10曲を披露!原田郁子さん(ボーカル)の優しい歌声に、終始魅了されっぱなしの1時間でした。

   

打って変わりMOONステージは会場が緩やかな斜面になっており、ゆったりと音楽を楽しむ空気感。人それぞれの好みに合わせて、楽しみ方を変えられることもFUJI&SUNの魅力ですね。

冒険家とも触れ合えた!

   

冒険のプロたちとの触れ合いの場にもなった、FUJI & SUN。世界の冒険史に足跡を残し続けている”冒険のプロ”集団「人力チャレンジ応援部」が様々なアクティビティ、プログラムを用意しており、知られざる冒険の世界を体感することができました!

   

hinata編集部が気になったのは、世界157カ国合計16万キロを自転車で走り抜けた小口良平さんのトークショー。実際に旅で使った自転車の展示もあり、数多くの人が足を止めて聞き入っていました。

   

クライミングシューズの老舗「LA SPORTIVA」からは、プロアスリートも練習用として愛用するクライミングウォールがブースに登場。子ども向けのクライミング体験スポットとして、大人気でした!

hinataもコラボブースとして出展!

   

今回はhinataも、アウトドアウェアブランド「Penfield」とコラボ出展!今年4月に発売したばかりのオリジナルアウトドアボディスプレーと、キャンプ場で作れる全国のご当地グルメ雑誌別冊ひなたごはんを販売しました!

   

Penfield提供のサコッシュ作りワークショップは、初日で2日分の整理券が無くなるほどの人気ぶり!気になるPenfieldのブースや、ブランドのご紹介は後日公開予定!

まとめ

   

今回初開催となったFUJI & SUNは、老若男女問わず、参加者みんなが楽しめる、とても間口の広い穏やかなキャンプフェスでした!忙しすぎず、騒がしすぎず、大人はアルコールを片手に、子どもはジュースを両手に抱え、終始楽しめたFUJI & SUN。次回の開催が、今から楽しみでなりません!今回参加できなかった人は、ぜひ来年訪れてみてくださいね!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪