春夏秋冬、これさえあれば大丈夫!1台2役温冷庫「DOMETIC」のミニ・フリッジ

 キャンプ用品

キャンプといえば、クーラーボックスは必須ギア!ただし、その名の通り冷蔵しておくにはよくても、保温には向きません。そのため、夏場に冷たい飲み物を簡単に保冷できても、冬場はわざわざ火にかけて温める工程が発生してしまいます。そこで今回は、夏でも冬でも適温で飲み物を保ち、サッと取り出したらそのまま飲める、とっておきの温冷庫をご紹介します!


 目次


DOMETICってどこのだれ?

もともとは「冷蔵庫」の原理を発明した会社だった

   

出典:DOMETIC

20世紀初頭、工学を学んでいた2人の学生が思いついたとんでもないアイデアが、今でこそなくてはならない家電の一つ「冷蔵庫」の原点でした。スウェーデンに本社を構える家電メーカードメティック社(エレクトロラックス社から分離独立(2001年))は、彼らのアイデアに注目。そのアイデアこそ、今は気化吸収型と呼ばれている冷蔵庫の仕組みのひとつとなりました。

あのアインシュタインも賞賛!?

   

出典:DOMETIC

熱を使って冷却効果を生み出すというアイデアは、2人の中で最も優れた冷却方法であると確信していました。このアイデアは、熱によって冷却効果を生み出すという真逆の発想から成り立っており、それを具現化したキャビネットは、かの偉大な物理学者アインシュタインをも驚愕させるほど!この発明は、のちに家庭だけでなくアウトドアシーンにも活躍の幅を広げ、多大な功績を残していきます。

一家に一台欲しくなる温冷庫「ミニ・フリッジ」

シーンを選ばず使える!

   

出典:Amazon

そんな、冷蔵庫の生みの親となるDMETICが作った、軽量でコンパクトなデザインの温冷庫。可愛らしいヨーロッパテイストのデザインながら実用性に優れており、自宅に限らずアウトドアでも持ち運んで使用することができます。

また、スイッチひとつで温冷の切り替えができる操作性のよさも人気の秘訣。冷蔵庫を作った際のノウハウを温冷庫にも反映させ、周囲温度より最大20度保冷可能。さらに、最大55度まで保温可能とあって、その時ほしい適切な温度ですぐ飲み物を取り出すことができます。

仕切棚は、三段階に調節可能。350ml・500mlのペットボトルを冷やすこともでき、化粧品などを保冷するのにも使い勝手抜群です。

まとめ

いかがでしたか?夏場に冷たい飲み物が飲みたくなるのはもちろん、冬場に温かい飲み物がほしくなるのは当たり前!ふとやってくるその時に備えて、DOMETICのミニ・フリッジを一家に一台導入してみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪