【武山店長の辛口ジャッジ!vol.7】ワンランク上のアウトドアチェアを比較!

 キャンプ用品

今回は、Instagramの質問にあったワンランク上のアイテムとして「ハイバックアウトドアチェア」を比較!キャンプマスターであるエルブレス名古屋みなと店の武山店長に、詳しく教えていただきました!チェアの着目すべき点とは!?比較が難しそうな2つのアイテムを、独自の目線で、包み隠さずズバッとジャッジ!


 目次


連載企画「武山店長の辛口ジャッジ!」

   

キャンプギアの疑問にズバリ答える「武山店長の辛口ジャッジ」の第7弾!どっちつかずな紹介をされがちなキャンプギアを比較し、キャンプマスターである名古屋みなと店店長、武山さんにスバリ本当のおすすめギアを教えていただきます。今回は、hinataのInstagramでいただいた興味深い質問「ワンランク上のアウトドアチェア」について、ジャッジしてもらいます。
どのアイテムを買えばいいかわからない...。と悩んでいるキャンパーさん必見です。

今回のテーマは「アウトドアチェア」

アウトドアチェアは何を基準に選べば良い...?

   

アウトドアチェア選びで大事なのは使用用途です。シチュエーションやキャンプスタイルによって、適したチェアは千差万別。まずはホームセンターなどの、比較的安いチェアでキャンプデビューする人も多いのでは。キャンプを重ねて行き着く先は、チェアの中でも最高級品のカーミットチェアとの声も聞きます。

そんな中、読者からの質問にあった「ランクアップ」に着目して、次に買うべきアウトドアチェアといった観点からハイバックチェアを辛口ジャッジしてもらいました!今持っているチェアの買い替えを検討している人、必見です。

ヘリノックスとチャムスを徹底比較

質実剛健「ヘリノックス」vs遊び心満載「チャムス」

ハイバックチェアとして比較するのがこちら。定番のヘリノックスの「タクティカル サンセットチェア」と、ポップな色使いが最大の特徴でもあるチャムスの新作「フォールディングチェア ブービーフットハイ」。

   

ロングバックタイプのリラックスチェア。収納時のコンパクトさは、まさにヘリノックス。シンプルながら座り心地は抜群で、これにしておけば間違ないといった定番アイテムです。

【基本情報】
使用時サイズ:58×70×98(h)cm
収納時サイズ:15×460cm
重量:1480g
耐荷重:145kg
カラー:3色
詳しくはこちら: タクティカル サンセットチェア

   

対して、チャムスのハイバックチェアはこの春の新作。収納バッグとの一体型であることによる扱いやすさと、豊富なカラーバリエーションが特徴。色使いもまさにチャムスといった鮮やかなものが多く、おしゃれなキャンプサイトにはもってこいなチェアです。

【基本情報】
使用時サイズ:101×54×67cm
収納時サイズ:15×51cm
重量:1.6kg
耐荷重:100kg
カラー:8色
詳しくはこちら:フォールディングチェアブービーフットハイ

武山店長の辛口ジャッジ!!

   

━━━ 武山さん、今回はちょっと変わったお題で、アウトドアチェアのランクアップです。すでに持っているチェアをランクアップしたいけど、どれがいいのかわからないといったコメントが届きました。

武山:なるほど。チェアのランクアップですか!これは難しいです(笑)キャンプスタイルによっておすすめしたいチェアはかなり変わってきます。しかし、すでにチェアをもっていて、より良いものが欲しいとなると選択肢を減らすことはできますね。

━━━読者が待っています!ぜひよろしくおねがいします!

武山:それでは...ランクアップということで、ハイバックなものがいいでしょう。その中から、定番中の定番「ヘリノックス タクティカル サンセットチェア」と、新作の「チャムス フォールディングチェアブービーフットハイ」を比較しながら、ハイバックチェアを選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

比較ポイント1. 収納バッグの活用法

   

武山:最初に見ておきたいのは、収納バッグ。バッグはどれも同じと思いがちですが、これが意外に個性がでてます!ブランドの違いが感じられる面白いポイントです!

━━━収納バッグで個性に差が出るのは面白い!

武山:意外ですよね?実際に組み立てながら見ていきましょう。

   

武山:まずは、チャムスの「フォールディングチェアブービーフットハイ」。テントのように開閉口の両側にチャックがついています。これには理由があって、シートの部分を広げるとわかりますよ。

   

武山:実はこのチェア、収納バッグとシートの一体型。分離することがないので、バッグを失くすことはありません。失くすとしたらチェアごと失くなってます(笑)。残念な点は、チャックが下に向いたままなので、ポケットして活用できないところです。

━━━たしかに、もったいない感じがします...

武山:一方のヘリノックスはというと...

   

━━━取り出し口が広くて使いやすそう!

武山:キャンプ道具ではあまりみかけないタイプの収納バッグです。これの良さは取り出し時よりも、収納時です。よくキャンプ道具は畳み方が雑だと入らないことが多いのですが、これだけ間口が広いと収納も簡単。

   

武山:また、収納袋を足の部分に引っ掛けて、緊急用のポケットとしても活用できます。あまり使わない貴重品や、無くしたら困る小物などにぴったりです。使ってない方が多いですが、意外に便利なんですよ(笑)。

━━━キャンプ場で財布や携帯がなくなることもあるので、ヘリノックスを持っていたらぜひ活用してみます!

比較ポイント2. 座面の奥行き

   

武山:2つ目のポイントは、座面の奥行きです。この部分が座り心地に関係しています。深く座れ、足を前に投げ出すことで、リラックスした体勢になれますから。

━━━奥行きはどちらも同じように見えるのですが?

武山:この部分は見た目ではかなり分かりづらいポイントです。実際に座ってもらったが話が早いことも多いです。しかし、店頭でキャンプのように長時間座られると困ってしまうので、わかりやすく説明します!

   

武山:まずはシート。重ねて見てもサイズはほぼ一緒。次の足の部分を見てください。よく見ると小さな違いなのですが、背もたれポールの部分、まっすぐなヘリノックスに比べ、チャムスは途中で傾斜がついています。

━━━確かに途中で曲がっていますね。これは気づきにくい。

武山:この僅かな傾斜は、シートが1枚布でできていることと関係しています。ポールにシートをはめてみると、さらによくわかります。

   

武山:まずはチャムス。見る限り充分な広さですが、実際に座面部分を押して見ると布の部分がかなり引っ張られます。さきほどの比較したポールの傾斜の分、よりテンションがかかっています。これによって座面の奥行きが制限されてしまいます。もともと、1枚の布で構成されているので当然ですが、ヘリノックスはというと...

   

武山:同じように押してみると、チャムスほど布にテンションがかかりません。その理由はサイドの切れ込み。この部分があるおかげで、座った際に布地が中心に集まるのを防いでくれます。

━━━ちょっとした切れ込みが座り心地の良さを作っているのですね!

武山:その通りです。布が引っ張られすぎてしまうと、体をホールドすべきサイド部分が中心に集まり、座り心地が悪くなります。このちょっとした部分が、ヘリノックスブランドの価値を上げていると言ってもいいのかもしれません(笑)。

比較ポイント3. ポケットの収納性

   

武山:最後はポケットの収納性です。身の回りにある壊れやすい貴重品の代表格スマホ。よくキャンプ場で失くした。落として画面が割れてしまったとの声を聞きます。置く場所に困り、適当な場所で済まそうとすると、そういった災難に見舞われます。特にスマホの画面が割れたときのショックは大きいですから。

━━━修理代が頭をよぎると、キャンプが楽しめなくなってしまうかも。

   

武山:そんなときにさっと収納できる場所があると便利。その点チャムスは伸縮性のある布で、小物の形を選ばず簡単収納。スマホはもちろん、壊れやすいものをさっと入れておけます。

━━━スマホもラクラク!それに深さも意外とありますね。

   

武山:一方ヘリノックスにもポケットはついていますが、こちらはシートと同じくしっかりした生地です。チャムスと違い伸縮性がないため、身の回りのものを収納するにはむいていません。あくまで緊急用といったところです。むしろさきほど話にあった収納袋の方がよっぽど使い勝手いいです。

━━━たしかに、スマホを入れても落っこちそう...

武山:それに硬いものを収納した際、座り心地に違和感があるのも正直微妙ですね。この部分は、伸縮性のある生地にすれば言うことないのですが、残念です。

ハイバックチェア。ジャッジの結果は...

   

━━━ ここまで、比較ポイントについてお話を伺ってきましたが、改めてどちらのハイバックチェアがおすすめなのか、辛口ジャッジをお願いします!

武山:ここまでの内容でお分かりかもしれませんが...

   

武山:やはりおすすめしたい、次に買うべきチェアは、ヘリノックスです!抜群の座り心地で、どんな人でもリラックスできるのはやはりこちら。 収納性も良く、今回は触れなかったですが、アフターパーツをつければ家でも問題なく使える点も嬉しいですね。

━━━ 今回の比較は、やはりアウトドアチェアの王様ヘリノックスには及ばないといった印象でしたが、チャムスは実際どうなのでしょうか...?

   

武山:ヘリノックスは落ち着いた色展開で、多くの人が使っていることからも、他人とは被らないこだわりのサイトづくりにはまったく向きません。その点、チャムスは色使いに遊び心があり、カラーバリエーション豊富。サイトのワンポイントや、全体的な雰囲気作りなどで個性を出しやすいのはキャンパーにとって嬉しいポイントです。

━━━ なるほど、チャムスの方が、より個性的なサイト作りにこだわるキャンパー向けということですね!よくわかりました。今回もありがとうございました!

編集後記

今、武山店長が一番気なっているのはこれ!!

   

武山:キャンプに持っていくのは少し大変ですが、この「コールマン インフィニティチェア」は最高におすすめです。価格も1万円以下と手頃な上、リクライニング機能もあるリラックスチェア。キャンプにいかない人でも、一家に一脚あってもいいと思っています(笑)。

   

━━━ たしかに持ち運びは大変そうですが、それに見合う価値はありますね!

武山:実際にリクライニングしてみると、日常を忘れさせてくれる最高の時間が過ごせます。勤務中は絶対に座らない方がいいですね。仕事のやる気がなくなってしまいますから(笑)。

店舗情報

名称:エルブレス 名古屋みなと店
住所:愛知県名古屋市港区砂美町1-5
電話:052-665-2081
営業時間:
[平日] 11:00〜20:00
[土日祝] 10:00〜20:00

最新情報やお得情報はこちらから!

名古屋みなと店の公式Facebookを見る→

まとめ

今回は、ランクアップアイテムとして、ハイバックチェアを比較し、辛口ジャッジをしてもらいました。チェアの買い替えを検討している方、ぜひ参考にしてください。ジャッジが終わった後、「仲の良いキャンプ場に無理をいって予約をねじ込み星空を見に行きます。次は実際にキャンプ場での使用感も伝えたい」と語った武山店長。次にジャッジするアイテムとは!?次回もお楽しみに!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪