hinata

>

おでかけ

>

イベント

>

【取材】みんなが子供に戻れるフェス「THE CAMP BOOK2018」!音楽とアクティビティに溢れた2日間

【取材】みんなが子供に戻れるフェス「THE CAMP BOOK2018」!音楽とアクティビティに溢れた2日間

 おでかけ

今年で開催2回目の注目イベント「THE CAMP BOOK 2018」に参加してきました!キャンプもフェスも盛りあがり、とても充実した2日間。今回は、行ってみたからこそわかった「THE CAMP BOOK 2018」の魅力をお伝えします!


 目次


「THE CAMP BOOK 2018」に行ってきました!

「THE CAMP BOOK 2018」は、2017年に1回目が開催され、好評につき規模を大きくして2回目が行われたキャンプフェスです。みんなが子どもに戻るフェスをテーマにしていて、音楽だけでなく、アクティビティやワークショップも充実しています。hinata編集部のメンバーで「THE CAMP BOOK 2018」に行ってきたので、その魅力をお伝えします!

行ったから分かった!「THE CAMP BOOK 2018」キャンプ泊の魅力

   

「THE CAMP BOOK 2018」は1日だけの参加や、近くの温泉施設に宿泊することもできましたが、筆者のおすすめはやはりキャンプ泊。キャンプ泊で会場にずっといるからこその魅力が「THE CAMP BOOK 2018」にはあります。それでは、その魅力をご紹介していきましょう!

会場とテントサイトがとっても近い!

   

「THE CAMP BOOK 2018」のテントサイトは、広大なスキー場を活用したフリーサイトです。その魅力は、会場とテントサイトがとても近いことにあります!スキー場なので、場所によっては少し斜面になっているという難点もありましたが、会場に行くまでに10秒もかからないほど近いところも。会場に行きたくなったとき、すぐに行けたので、疲れることなくフェスを楽しめました♪

2日間でキャンプとフェスの両方を満喫できる!

   

「THE CAMP BOOK 2018」は、キャンプとフェス両方の良いとこ取りで楽しめます♪自然の中で泊まるキャンプのアウトドア感と、1日中音楽に囲まれるフェスの盛り上がりを同時に楽しめるので、充実すること間違いなしです!

知らない人も盛り上がる!音楽フェスとしての魅力

   

「THE CAMP BOOK 2018」は音楽フェスとしての魅力もいっぱいです。たとえ知らないアーティストだったとしても楽しめる音楽フェスとしての魅力を紹介します!

好きに踊って、リズムにノれる自由な空気感

   

「THE CAMP BOOK 2018」はステージが3つもあり、どのステージの前も多くの人が好きに踊って、リズムにノっていました。野外フェス特有の自由な空気感のおかげで、私も周りの人の目などは気にせずノリノリで楽しめました♪

子供も大人も盛り上がれる!観客参加型ライブも!

   

2日目のお昼頃には「親子リズム」というステージが開催されました。これは、童謡や童唄、民謡を親子で演奏し、楽しむものです。アーティストが演奏し、歌うのを聞くのではでなく、自ら演奏して参加することで、より楽しむことができました♪

夜2時まで素敵なDJを楽しめる!

   

1日目は深夜2時半まで、石野卓球さんなどの有名DJによる素敵な音楽を楽しめました!俳優で有名な浅野忠信さんのDJも聞くことができ、みんなで踊って盛り上がりました♪もちろん屋内ステージでの演奏なので、疲れて眠りたい人は静かにぐっすり眠れますよ。

1日中遊びつくそう!子供が楽しめる豊富なアクティビティ

子どものためのアクティビティも多く、親子で楽しんでいる姿をよく見かけました。その中でも「THE CAMP BOOK 2018」ならではのアクティビティをご紹介!

親子で楽しめる!丸太切り・火起こし体験

   

テントサイトのすぐそばにはキッズエリアがあり、そこでは、親子で楽しそうに丸太切りや火起こし体験をしていました。子どもが自然に触れる機会が減ってきているからこそ、このような体験ができる場を提供してもらえるのはとても嬉しいですね!子どもにとっても一生の体験になったのではないでしょうか。

人気アクティビティに挑戦!スラックライン・クライミング

   

人気のアクティビティであるスラックラインや、オリンピックの種目競技に選ばれ注目されているクライミングの体験もできました。どちらもやってみると、それほど難しくないので、親に手助けしてもらい頑張る小さな子も。日頃行うことができないアクティビティをやってみることができ、みんな興味津々で楽しそうです♪

大人も夢中になれる!ユニークなワークショップ

   

「THE CAMP BOOK 2018」には気になるワークショップが盛りだくさん。大人から子どもまで夢中になって取り組んでいました。中には、他ではなかなかみられないユニークなワークショップもありましたよ。

自分で編める!ハンモック作り

   

このワークショップでは、ハンモックの編む部分を自分の好きな色で編むことができます。写真のように自分で手編みするので、愛着のあるハンモックになること間違いないです!サイズも手のひらサイズから大人が乗ることができるものまで様々なので自分の理想とするハンモックを作ることができますよ♪

子どもに大人気!ぬいぐるみ作り

   

自分だけのぬいぐるみをデザインから作るワークショップは、子どもに大人気でいつでも写真のような大盛況ぶり。みんな夢中でチクチクと針で縫っていて、とっても楽しそうですね♪あまりできない体験をでき、とてもいい経験になったのでは。

「THE CAMP BOOK2018」は、子どもから大人まで楽しめるフェスだった!

   

「THE CAMP BOOK 2018」はキャンプと音楽のほかにも、アクティビティやワークショップなどの色々なコンテンツがあり、子どもから大人まで楽しめるキャンプフェスでした!第3回もきっと開催されるはず…。こんなにもコンテンツが盛り沢山なキャンプフェス、ぜひ来年は参加してみてください。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

イベント

おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪