hinata

>

キャンプ用品

>

クッキング用品

>

自宅と同様に料理を楽しむ♪キャンプ用カセットコンロおすすめ13選

自宅と同様に料理を楽しむ♪キャンプ用カセットコンロおすすめ13選

 キャンプ用品

出典:Steven Depolo / flickr

キャンプの定番バーナーといえばツーバーナー!しかしこれが、最近流行りの女子キャンや荷物が多くなるおしゃれキャンプにはかなりの重荷だったりします。他キャンプ用バーナーもガスが特殊で、その辺のお店では手に入りにくいことも…そこで、かさばりにくく気軽にさっと出せて料理ができるカセットコンロはどうでしょうか?特殊な操作も手間もいりません♪今回は、キャンプで使えるカセットコンロを多数ご紹介したいと思います☆


 目次


自宅でも使えるキャンプ用のカセットコンロが超便利!

自宅と同様の料理が手軽にできる!

   

出典:Personal Creations / flickr

自宅での焼肉や鍋の際に活躍するカセットコンロ、ご家庭に一台は持っていると思います。場所を選ばず気軽に使用できるのが最大のメリット!そんなカセットコンロですが、様々なメーカーからキャンプ用に続々と新商品が出ているのはご存知でしょうか?仕様も様々で、いつもの味をキャンプでも味わってみたい!逆にいつもと違った料理で楽しみたい!それぞれの思いも手軽に叶います♡作る料理によっては火力が心配なコンロもありますので、用途にあったコンロを探してみてくださいね♪

燃料であるカセットボンベが入手しやすい!

   

出典:Amazon

キャンプ用ガスは基本的に、キャンプ用品取り扱い店や登山用品店、ホームセンターなど販売場所が限られます。そんな時に限って、事前の買い忘れがあったりすると本当に困りますよね。その点、カセットガスボンベはコンビニや薬局、24時間営業のスーパーなどにも置かれています。忘れたり足らない場合も手に入りやすく、気兼ねなく使えるのが嬉しいですよね♪ただこちらのCB缶は、外気温が低温になると火力が落ちてしまうことと、ランタンとの兼用ができないのが難点です。ランタンはLEDの物にし、かつそこまで気温の下がらない場所で使用するなど工夫して使いましょう!

燃料の値段もリーズナブル♪

キャンプ用品専用のガス燃料が1本約500円程度に対し、カセットボンベは1本約100円程度とかなりリーズナブルです♪まとめ買いをしても、自宅での使用ができますので使い切ることも十分可能です!特にネットでの購入がお値打ちなので、事前準備の際はこちらがおすすめです◎

キャンプ用カセットコンロの選び方

風よけはマスト!

強風でコップやお皿、はたまたテントがひっくり返った!それほどに厄介な風ですが、バーナーにとっても天敵なんです。風が強いと付けた瞬間に消えてしまったり、調理器具に火が当たらず一向に調理が進まない…なんて事もあります。ここで必須な風よけですが、嬉しいことにカセットコンロに風よけ機能の付いたものが最近では多数出ています。家にあったカセットコンロは使用できないの?そんな方には後ほど紹介する風よけを併用すれば使用することが可能です!あまりに風が強い時には風よけ機能付きコンロでも火力が落ちてしまう場合がありますので、念のため風よけを持っておくと安心ですね。

最大火力

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

皆さんはコンロの購入の際に、火力についての表示を気にした事はありますよね?中々ピンとこない表示で、結局のところどれぐらいあればいいのか分かりにくいと思います。料理する際の目安としては、2,500kcal/hあれば特に問題ありません。1,500kcal/hぐらいだとやはり火力は落ちますが、通常の中火くらいはあるのでこちらも強火を使わない調理には十分です。それ以下は、お湯を沸かすだけや簡単なお鍋やスープ程度なら問題ありません。自分たちのキャンプスタイルにあったコンロを選びましょう!

焼き面の形状

   

出典:Tatsuo Yamashita / flickr

ここで特徴のあるコンロについて少し説明したいと思います。まずは、焼肉の定番「網焼き形状」。お家焼肉をする時、お店の味と何かが違う…そう思った方は、ホットプレートを使用していませんか?焼肉を美味しく食べるコツとして、断カセットコンロ網焼き専用機がおすすめです!余分な脂が落ちてお肉もふっくら焼き上がります♪

続いて「プレート形状」。中身の生焼けなど焼き加減が難しい餃子やお好み焼きは、やはり温度が一定のホットプレートが簡単!専用の蓋も付いてるので、別で買う面倒もいりません◎最後に「たこ焼き形状」。こちら、お店で食べるようなふわふわなたこ焼きが短時間でできる優れものです♡お好みの具材を入れて、お店では置いてないオリジナルメニューを作るとより一層思い出になる事間違いなし!色々な形状のものがあって迷いますが、同じメーカーからは上部だけ交換できるアクセサリー(別売)もあるので、そちらもぜひチェックして見てください♪

おしゃれなキャンプ用カセットコンロおすすめ3選【口コミ付き】

イワタニ マーベラスⅡ

カセットコンロとしては、かなりお高いんですが、昨年のキャンプで暴風を経験し、アウトドアで風に負けない商品を探すと、マーベラスⅡしかないかなーと。
家でも冬場の鍋に大活躍してくれました。吹きこぼれても分解掃除できるので便利です。

Marinedrop

イワタニ 風まる

アウトドアを意識してかケースに入ってます。風まると名前付いてるので外での使用を考慮して風まるに。まあまあの火力。
冬場はカセットコンロだと火力弱いと思っていながらも便利だからすぐにカセットコンロに頼ってしまいます。
バーナー類いろいろ使ってみたけど、結局便利さには勝てない感じです(笑)

えんじょいキャンプ

KOVEA CUBE

やや熱量が低いとかヒートパネルがないとかの評もありますが、そんなことは気にならないくらいの魅力がありますね。さっそくキャンプで使用しました。炊飯も問題なし。なによりステンレスのスッキリした表面により使用後の汚れ落としもストレスなし。

Amazon

持ち運び◎小型キャンプ用カセットコンロおすすめ3選【口コミ付き】

ニチネン マイコンロ・小鍋っ子

このコンパクトさなら車中泊などでも使いやすいし、内炎式なので、小さな鍋でも熱が逃げにくいのとマキネッタにも最適ではありませんか!
ファミリーキャンプでは、マーベラスクラスのような一般的な大きさが使いやすいけど
ソロキャンプでは、このサイズと火力で十分な気がしますし、このチビさ加減に心惹かれるものがあります。

SORA CAMP

Hewflit ミニコンロ

ミニマムなキャンプや釣のときに使おうと購入。まずは、家のベランダで燻製作りに使用してみました。
作りもしっかりしていて、非常にコンパクト。火も安定してます!!

Amazon

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

コレを買ってからママ一人で朝起きて「カチン!ゴーーーー!!!」と一人で紅茶コーヒーカップなんかを飲めるようになりました!やっぱり女性はガスでワンタッチがなじみやすくて良いみたいですね!
2台目にはオススメですよ!!!父子キャンなんかもコレだけで行っちゃいます。

ゆう・ひろパパのキャンプ日記

網焼き形状のキャンプ用カセットコンロおすすめ3選【口コミ付き】

イワタニ カセットコンロ炉ばた焼器 炙りや

ゆっくり食事ができて、美味しく焼き上がり、さらに炭を使用していないので後片付けがとっても楽チン!
我が家は私と妻、小学生未満の子どもが3人いますが、これ1台で問題無し。
但しこれ以上の人数になってくると、食事のペースに焼きが間に合わないかな~。
家族や少人数でゆっくり食事を楽しむのに向いてますね。 一家に一台オススメの一品です!

キャンプはじめました〜虫嫌いパパのキャンプ日記〜

キャプテンスタッグ 炉端焼卓上カセットコンロ

今まで、バーべキューは炭という固定観念から抜け出せずにいたため自宅バーベキューをすると後片付けが大変でしたが、こちらの商品のおかげで、自宅バーベキューを手軽に楽しむことができるようになりました。

Amazon

ニチネン 焼きまへんか 炉端風コンロプレート付

つけたいときにつけて、消したいときに消せる。火力の調整も楽々♪
わざわざキャンプへ来て便利さを求めなくてもいいんだけど、お気軽にできるのはいいなぁ〜。

RED HEARTz

プレート形状のキャンプ用カセットコンロおすすめ2選【口コミ付き】

イワタニ 焼き上手さんα (アルファ)

予報では春の嵐ってことで、うっかり火をおこしても、強風で火の粉が飛んだら危ないし…
薪で火をおこすのは最初からあきらめて(笑)今回はすべてホットプレート調理に決定!!
実際キャンプ場で使ってみて、やっぱり便利♡カセットガスなので、焼けるのも早いですしね~♪

クレハとぶうのDogライフ〜ハンドメイドと気ままにぶらぶら犬旅日記〜

ビストロの達人II ホワイト

ホットプレートのように使えるので、お好み焼きやホットケーキも作れるし、付属のプレートは深さもあるのですき焼きやパエリアも作れる。なのでガスコンロとホットプレートを別に用意しなくてもいいから収納場所がひとつでいいというのが最大の利点だと思う。
そして屋外での使用ですが、キャンプにすごくいいです。冬場の寒いときはさすがにカセットガスが冷えて火が弱くなると思いますが、これさえあればちょっとしたバーベキューなら出来ちゃう。焼きそばもオーケー。

みちこの日常ぶろぐ

特殊形状のキャンプ用カセットコンロおすすめ2選【口コミ付き】

イワタニ たこ焼き器 スーパー炎たこ

いろいろな口コミを参考にした結果、失敗することなく一番上手にたこ焼きを焼くことができるのは、このイワタニの「たこ焼き器 スーパー炎たこ」ということになり、購入を決定!
「切り溝」があるおかげで、スムーズに生地をカットして、たこ焼きをひっくり返すことができます。たこ焼きをうまく焼き上げるコツは、何と言っても「生地のまとめやすさ」ですからね。

大人楽しいキャンピングカーライフ with SAKURA

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる

キャンプではシェルターの中やツールームテントのリビングの空間で焼き肉をする機会も実際は多くて、そうした場合は十分に換気しているつもりでも、煙がシェルター内に充満してしまうので困っていました。(テント内の火気使用は自己責任で。)
炉端系焼器で焼くと脂が落ちて炎が出やすいのですが、今回は火がつく場面はなくて最後まで安心して焼けました。
焼き肉をしていてテントを燃やしそうになったヒヤリ経験のある方にとてもおすすめです。(笑)

明日もキャンプに行きたいっ!

合わせて用意したいカセットコンロの台3選

ユニフレーム 焚き火テーブル

SOTO フィールドホッパー

スノーピーク オゼン ライト

コンロと併用したい風よけ2選

ロゴス 風防deカセットコンロ

Etpark ウインドスクリーン

カセットコンロがあれば作れる!幅が広がる家庭料理3選

カセットコンロならではの囲って楽しく食べられる家庭料理をご紹介します。なお、たこ焼きやお好み焼きはイワタニからプレートのみ(別売)の販売もありますよ♪
詳しくはこちら:Iwatani

キムチ鍋

   

出典:Ryosuke Sekido / flickr

少し肌寒い日にぴったりなキムチ鍋!キムチの素を使えばさらに簡単に出来上がります♡

◾️材料(4人分)
水 600ml
キムチ鍋の素 300ml
豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/4株
長ねぎ 2本
ニラ 1束
えのきたけ 1袋
豆腐 1丁

①豚肉は一口大に、白菜はざく切りに、長ねぎは斜め切りに、ニラは4〜5cmの長さに、えのきたけは石づきを切りほぐし、豆腐は水切りして食べやすい大きさに切っておきます。
②鍋にキムチの素と水を入れて火にかけ、ニラ以外の材料を加えて煮込みます。
③最後にニラを加えて、出来上がりです。

たこ焼き

   

出典:katsuuu 44 / flickr

生地をくるくる回す作業は子供達も自らお手伝いしてくれるはず!?ちょっとしたコツを掴めば綺麗なたこ焼きが簡単にできます♪おつまみには、たこの代わりにピリ辛こんにゃくやチーズを入れても美味しいのでおすすめです!

◾️材料(約20個分)
たこ焼粉 100g
水 300ml
卵 1個
茹でたこ 約40g
キャベツ、ねぎ、揚げ玉、紅生姜などお好みの具 50g

①たこ焼粉、卵、水を混ぜ合わせます。水は2〜3回に分けて入れると早く均一に混ざります。
②コンロを点火してからプレートにまんべんなく油をひき、強火で熱します。
③プレートに充分熱がいき渡ったら、溶いた生地を、穴から少しあふれる程度に素早く流し込みます。
④たこを穴に一切れずつ入れ、お好みの具材をまんべんなくのせます。
⑤四隅の生地がはがれるくらいまで焼けたら、竹串で穴ごとに格子状に切り込みを入れます。
⑥生地に火が通り過ぎないうちに、20個すべてを竹串を使い半分だけ返し、火力を中火にします。
⑦さらにもう半分、はみ出た生地を巻き込みながらひっくり返し、球状になるよう形を整えます。
⑧こんがりキツネ色になるまで返し続けたら、出来上がりです。

お好み焼き

   

出典:NOISHI D / flickr

お家で定番のお好み焼きもキャンプで簡単に作れます。長芋を入れたり、蓋をうまく利用するとふんわりした美味しいお好み焼きができますよ♪

材料(約2枚分)
お好み焼粉 100g
水 150ml
卵 1個
キャベツ 300g
いか、えび、豚肉、ちくわ、揚げ玉、紅生姜などお好みの具 150g

①キャベツはみじん切りにし、お好みの具も混ぜやすい大きさに切っておきます。
②お好み焼粉、水を混ぜ合わせます。少々、ダマがあってもかまいません。
③キャベツ、お好みの具(豚肉はここでは入れません)、卵を加えて、さっくりと混ぜ合わせます。
④200℃に熱しておいたプレート、又は、フライパンに油を薄くひき、生地の裏面がキツネ色になるまで焼きます。(豚肉がある場合は、ここで生地の上に広げてのせます。)ポイントは、最後までヘラで押さえたりせず、生地を流したら真ん中を少しくぼませます。
⑤裏返した面もキツネ色になるまで焼き、再び表に返したら出来上がりです。裏返した時に、蓋をするとさらにふんわりした仕上がりになります。

まとめ

   

出典:fotologic / flickr

キャンプ用品は近年、種類が多くて迷いますよね。そして多くなる道具を置く場所に悩んでいる方も多いはず…ならば家と外で兼用できるものを探して見るのもひとつの手です!カセットコンロは自宅とキャンプに使えるだけだなく、災害の備えとしても重宝しますので、持っていない方はぜひ検討してみてくださいね☆


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪