hinata

>

ノウハウ

>

イベント

>

【イベント潜入レポ】finetrack TOKYO BASEで気になるUV対策法を専門家に聞いてきました!

【イベント潜入レポ】finetrack TOKYO BASEで気になるUV対策法を専門家に聞いてきました!

 ノウハウ

アウトドアでのUV対策、普段皆さんはどのようなことに気を付けていますか?アウトドアを楽しむ上で、やはり気になるのが紫外線!今回は、そんな紫外線に関するお悩みを解決するべく、finetrack TOKYO BASEで開催された登山者向けイベントに潜入してきました!


 目次


finetrackの店舗で開催しているイベント!

今回お邪魔したのは、原宿にあるfinetrack TOKYO BASE。ユーザー目線で本当に欲しいギアを作り続けるアウトドアブランド・finetrackの店舗二階が会場です。平日の夕方にも関わらず、お仕事帰りの方や遠方からも、お客さんが集まっていました☆

本格的なアウトドアウェアとギアを展開するfinetrack。この夏おすすめアイテムを、より詳しく知りたい方はこちら!

   

今回一人目の講師はこの方。富士山を中心に活動している、山岳ガイド・上村絵美さんです。さえぎるものが何もない山でガイドをする実体験と反省から、山でのUV対策を念入りに行うようになったそう!

   

二人目の講師は、美と健康のカウンセラー・柴田ひろ子さん。会場内でも一番高い頻度で日焼け止めを塗り直すという柴田さんは、美容に気を使いながらもアウトドアをしっかり楽しんでいるそう。

finetrack TOKYO BASEでは、プロに学べるイベントを他にも様々な切り口で開催しています。

finetrackのイベントをcheck!

スケジュールはこちら →

講師陣はその道のプロ!コラボで知る、山のUV対策術

外の紫外線は侮れない。日焼け止めは念入りに

   

山はもちろんキャンプでも、標高が高く涼しい場所で活動することが、夏は多くなりますよね。標高が上がるということは、その分太陽に近づくということ!ご主人が気象予報士でもある上村さん。紫外線測定器で計った数値を元に比較すると、平地と山では20~30%の紫外線量の違いがありました。台風や大雨の後など空気が澄んでいる時は、紫外線がより強くなります。

   

可視光線の外にあり、見ることも、感じることもできないのが紫外線。石にも植物にも、空気中のゴミにまで...。様々なものに反射し空気中に散乱しています。そのため、上からの光を防いでいるだけではダメなのです。

   

アウトドアをするとき、日焼け止めは何回くらい塗り直していますか?気にはなっていても、つい諦めも混じって、塗り直しをさぼることも多いですよね。でも、日焼け止めの効果は紫外線測定器の値が証明していました!塗ってもどうせ焼けてしまうから...。と半信半疑にならずに、一時間に1回塗り直すのがベストです。

UV対策に効果的な服装は??

   

まずは帽子。キャップよりもハット、つばの広いもののほうが効果が高くなります。また、あらゆる方向からの紫外線を防ぐには、顔周りも覆った方が効果的♪
finetrackのレイルオンシリーズなら、紫外線を86%カットしてくれる専用のシェードを、帽子に取り付けられます。日焼け止めをたくさん塗ると肌が荒れてしまう、という人は、布で紫外線をガードするよう工夫した方が良いかもしれません!

   

アウトドアの服装で気を付けたいのは、紫外線だけではないんです。これからの夏シーズンは、熱中症の危険が!紫外線も防ぎたいけれど、通気性も大事です。おすすめは、UV機能のついたメッシュ生地。ラミースピンドライ ジップネックなら、夏に長袖でも、さらっと着ることができます。

また、紫外線の強くなる10時~14時をできるだけ避け、早朝の活動時間を増やすといった工夫も!ちょっとしたことでも積み重ねていけば、立派なUV対策です☆

水の貴重なアウトドアでもしっかり落とす!

   

UV対策をした後は、しっかり落とすことが大事!メイクと同じで日焼け止めも残ったままでは、肌に良くありません。でもアウトドアでは、水回りは家とは違って整っていないことも!ウェットシートで落としたり、それぞれ工夫を重ねているかと思います。

でも、本当に落とせているか自信がない...。そんな時に活躍するアイテムが、ナノハンカチとナノタオル。手に付けたクリームが、どんな風に落ちるのかを実演!濡らした状態で優しく拭うだけでばっちり落ち、肌を強くこすって負担をかけることもありません♪

行ってみて感じた!登山講座に参加すると起きる良いこと3ポイント

その1.商品性能を最大限に生かすための使い方を聞ける

   

多くの工夫が凝らされたアウトドアツール。たくさんあって選ぶのも大変!良いと聞いたけど本当に使い方あってる?…性能がいかに良くても、正しい使い方をしなければ十分に性能が発揮されません。イベントでは、その魅力を最大限に引き出す方法やマメ知識が聞けちゃいます。

   

今回は講師の柴田さんの解説で、アルソア(ARSOA)のスキンケア体験も!日頃のケアで肌を健康に保つことも、紫外線から守ることにつながります。左手の甲がすべすべになっていく様子がよく分かり、会場内から驚きの声が上がりました。

その2.こんな山に行ってみたい!でも不安もいっぱい!直接のやりとりで解消できる♪

   

今回のテーマは「山でのUV対策術」でしたが、講師は専門家。イベント終了後も行きたい山についてや、日々のスキンケアのお悩みなど、テーマに関わらず質問できます☆不安なことをプロに直接聞くことができるのも、イベントの魅力!

その3.同じ悩みを持った登山仲間ができるかも?

   

イベントには同じ悩みをもった参加者が集まるので、興味があることも似ている!参加者同士、親しげに話す様子が見られました。講座をきっかけに意気投合したり?なんてこともあるかもしれません。

まとめ

   

実際の店舗で、直接プロの話が聞ける登山講座。夏に向けて新しいアウトドアを始めたい初心者さんにも、毎年悩みがつきもの!な経験者さんにも、是非一度、足を運んでいただきたいです。

finetrackでは、夏に向けて様々なイベントが開催予定です。
気になる方はこちらから♪

イベントスケジュールをcheck!

finetrackのHPを見る →


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪